裏かがくのじかん

移転準備中の科学とは関係ない2chのまとめブログ。

 

移転しました
http://www.kagakunojikan.com/
   
   

2012年01月

ハローワーク、相談や希望を聞くだけ聞いて記録していなかったことが発覚

kagakunojikan

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/01/31(火) 12:51:54.66 ID:???0
★職業紹介で不適切業務=厚労省に改善勧告―総務省

・総務省は31日、ハローワークでの職業紹介や求人業務が適切に行われていないとして、
 厚生労働省に改善を勧告した。求職者の希望職種などを記録していなかったほか、
 相談記録の7割超で具体的な相談内容が入力されていないなど基本的業務が
 徹底されていなかった。総務省は厚労省に、職員の指導徹底やシステム改修などの
 措置を講じるよう求めた。

 ハローワークの職業紹介をめぐっては、求職者と求人の結びつく割合が毎年3割前後と
 低水準で推移。雇用のミスマッチが問題となっている。

 総務省は2010年12月~11年3月の間、31カ所のハローワークを対象に求職者930人、
 求人1395件を抽出調査した。求職者が書く申込書がハローワークのシステムに
 「求職票」として入力・整理される際、29カ所67人で希望職種、29カ所117人で希望勤務地が
 記録されていなかった。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120131-00000029-jij-pol


4:名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 12:52:31.53 ID:eZ3TbkJx0
スルーワーク


6:名無しさん@12周年:2012/01/31(火) 12:53:33.63 ID:WV8yjhsQ0
希望と言うか無謀だもんな



続きを読む

「ビジネスの世界には2種類の『努力』がある。増やす努力、奪う努力」--若き経済学者が語る日本の経済政策

kagakunojikan

1:ライトスタッフ◎φ ★:2012/01/28(土) 09:57:20.25 ID:???
2010(テン)年代になっても日本経済の見通しは依然として薄暗く、若い世代にはより
シビアな近未来が待っているようだ。そんな「若者をめぐる経済問題」を見晴らしよく
してくれるのが、飯田泰之さんの著書『脱貧困の経済学 日本はまだ変えられる』
(雨宮処凛と共著)自由国民社・1500円)にある「経済学的な考え方」である。

例えば、税や年金を通した「所得の再分配」は格差是正が目的のはずなのに、日本では
再分配することで逆に20~30代の貧困率が増えている。さらにイタいのは、そんな
貧困層にえてして冷たい「中間層」(年収600万~800万円)も、「国家財政への貢献度」
から見れば実は貧困層と同じカテゴリーであり、なのに「自分は金持ち」と思い込んで
「今の若者はだらしない!」と叩いているってことだ。

「労働市場などの“パイ”が大きくならない状況では、人は『自分よりちょっと下』を
叩くことで自尊心を満たしがち。だから(『脱貧困の経済学』の対談相手で社会活動家の)
雨宮さんも肌で感じているように、貧困層の中でも派遣がフリーターを叩き、フリーターが
ニートを叩き……と『下叩き』の連鎖が起きる。そこで雨宮さんは『本当の敵はもっと
上にいる!』と、世間の目線を変えさせようとするんですが、僕はそれも難しいと思うん
です。なぜなら今の日本では既得権者のほうが若者や貧困層より人口が多く、お金も持って
いるわけですから勝てっこない」

大人たちが小さな既得権にしがみつき問題を先送りにしながら「自分は金持ち」と思い込む
……なんともカッコ悪い「こじらせ」国家ではないか、今の日本って!

「でも、『こじらせ』という意味で一番の問題は、『日本は経済大国と呼ぶにはすでに
微妙』ってことを皆が理解してない点です。ひとり当たりの所得は、すでに欧州の“中の下”
くらい。今は円高なのでイタリア・スペインより上ですが、少し円安に戻れば抜かれるし、
このままだと10年以内に韓国にも抜かれるでしょう。自分らが金持ちだと思い込んで守りに
入っている場合じゃないんです」

その一方で、「もう経済はゼロ成長でOK。別の幸せを探そう」という最近の一部の
風潮にも飯田さんは異議を唱える。

「企業は、おのずと経営を効率化させ続ける存在であり、パイが一定なら必ず労働力は
年に数パーセントずつ余剰となる。結果、失業率は増え続けます。やはりさまざまな
問題を改善するには、需要や労働市場といった“パイ”全体が大きくなる経済政策を
本気で考えるしかありません。僕は、増税は反対、再分配と金融改革とTPPは賛成です。
インフレを起こして国内需要を増やすと同時に、円安にして海外市場にどんどん出て
いくしか日本に道はありませんから。(※続く)

●飯田泰之氏 

http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2012/01/d0e6f0da9906e69e1d70ad92724ac9a4_0015.jpg

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/01/27/9246/


2:ライトスタッフ◎φ ★:2012/01/28(土) 09:57:30.54 ID:???
>>1の続き

ビジネスの世界には2種類の『努力』がある。ひとつは『増やす努力』、つまり新しい
マーケットやビジネスを生み出す努力で、もうひとつは『奪う努力』、つまり他人の席や
他社の顧客を奪う努力です。全体のパイが大きくならない今は、同じ100万円儲けるのも、
席取りゲームに勝つイノベーション(奪う努力)のほうが『市場を増やす努力』より
効率的(ラク)で、ビジネス書も基本的にそういうスタンスで書かれている。僕だって
皆さんに、目の前の仕事では『奪う努力』をしてくださいとしか言えない。でも一方で、
政治的な見解としては『増やす努力が効率的(おトク)』な社会に転換させる政策を
選んでほしい。パイが大きくなってこないと、誰も『増やす努力』をしませんからね。
90年代のアメリカで起きたIT産業のイノベーションだって、パイが大きくならない
80年代のアメリカでは生まれえなかったと思うんです」

◎飯田泰之(いいだ・やすゆき)
東京都出身。東京大学大学院経済学研究科中退。財務省財務総合政策研究所上席客員
研究員。専門は経済政策、マクロ経済学。飯田さんの「経済学的な考え方」に興味を
もったら『世界一シンプルな経済入門 経済は損得で理解しろ!』(エンターブレイン
・1365円)、『経済成長って何で必要なんだろう?』(光文社・1050円)も!


118:名刺は切らしておりまして:2012/01/29(日) 07:36:59.97 ID:i/lF1Mu6
>>1
デカパイが好きだってことが分かった



続きを読む

「アウターライズ地震」が列島を襲う 「3・11」まで2ヵ月を切った 官邸と文科省が隠蔽しつつ密かに恐れる「次」の悪夢

1:依頼27-181@pureφ ★:2012/01/29(日) 04:11:54.59 ID:???
「アウターライズ地震」が列島を襲う
「3・11」まで2ヵ月を切った 官邸と文科省が隠蔽しつつ密かに恐れる「次」の悪夢

3月11日、高さ5mの防波堤を乗り越える津波。悪夢が繰り返される可能性は菅首相の在任時から
指摘された〔PHOTO〕宮古市役所提供

 年が改まった元日の午後2時28分、正月気分を打ち破るかのように、M7.0、最大震度4の地震が
東北から関東にかけての広いエリアを襲った。大地がゆったりと波打つような不気味な揺れは2分以上
続いたが、多くの政府関係者や地震学者らの胸には不安がよぎったという。

「ついに恐れていた地震が起きたか」

 地震学者がその発生を懸念、指摘しな がら、政府が情報の公開を躊躇してきた地震とは、専門
家の間で「アウターライズ地震」と呼ばれている地震だった。幸いにも元日の地震は鳥島近海を震源と
する別のタイプの地震だったが、関係者は密かに肝を冷やしていたというのである。

 アウターライズ地震は、昨年3月11日の東日本大震災の直後から、在野の地震学者を中心に、
〝本震とのペア〟で発生が懸念されてきた巨大地震である。広い意味では本震に対する余震と言う
こともできるが、専門家の間では本震に誘発されて起きる別の地震と見る向きが多い。その発生メカ
ニズムはこうだ。

 3月11日の本震は、太平洋プレート(海側のプレート)が日本列島の乗る北米プレート(陸側のプレート)
を押し込みながら日本海溝で沈み込み、そのプレート境界域で起きた。本震の発生で北米プレート側の
ひずみは解消されたが、抵抗する力が少なくなった分、太平洋プレート側はより沈み込みやすい状態に
なった。そして、太平洋プレート側のこれまでのひずみに、本震後のより沈み込みやすくなった状態が加わる
ことで、引っ張りの力に耐え切れなくなった太平洋プレートが引きちぎれ、プレート内のごく浅い場所で正
断層破壊が起こる---。

 目下、想定されている震源域は、本震の震源域から日本海溝をまたいだ南北約500㎞にわたる地域で、
地震の規模も本震(M9.0)に近いM8~9となる可能性が指摘されている(図参照)。また、十勝沖、千葉県
東方沖地震の震源域に3・11の〝割れ残り〟があり、この震源域での地震発生も危惧されている。
官邸に近い民主党の中堅代議士が明かす。

kagakunojikan


kagakunojikan


「3・11由来のアウターライズ地震については、本震から1ヵ月以内にも起こる可能性があるとして、官邸は
密かに恐れ警戒していた。本震発生当日に宮城県沖の日本海溝の外側で発生した地震はアウター
ライズ地震だったとされているが、地震の規模がM7.5と小さく、官邸はこれを、想定される巨大アウター
ライズ地震の前震と捉えていた。

 地震のエネルギーは発生が延びれば延びるほど蓄積されていくため、本震から3ヵ月、6ヵ月、9ヵ月などの
節目の時期を経て、官邸は一段と危機感を募らせています」

 この中堅代議士によれば、その一方で官邸が情報の公開を「ひた隠し」にしてきたのは、予想される被害が
あまりにも甚大であり、かつ、現状では打つ手がないからだという。要は、情報を公開すれば国民から必要な
対策の実施を迫られ、必然的に「打つ手なし」の現状が白日の下に晒されて、大批判と大パニックに見舞わ
れることを、官邸が警戒し思考停止に陥った結果だと言うのである。

 アウターライズ地震では正断層破壊が一気に起こるため、巨大津波を引き起こすと言われている。事実、
'04年12月のスマトラ島沖地震(M9.1)の約3ヵ月後に発生したアウターライズ地震(M8.7)では、揺れと津波で
1700人以上の死者が出た。

 同様に、明治三陸地震(M8.2)の37年後にあたる1933(昭和8)年に起きた昭和三陸地震(M8.1)も津波を
伴うアウターライズ地震だった。このように発生時期は本震の3ヵ月~37年後と幅があるが、「アウターライズ
地震は本震の発生からそう遠くない時期に発生する」というのが専門家らの共通認識になっている。

取材・文 森 省歩(ジャーナリスト)/フライデー 2012年01月22日(日)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31609
>>2以降に続く



続きを読む

ゲーム売りに行ったら笑われた

kagakunojikan

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 06:03:05.93 ID:jvVCE3810
ゲーム売りに行って買取の書類の無職にチェック入れたら笑われた…


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 06:03:31.96 ID:yuytk9Sw0
ニート乙


続きを読む

家でカップ麺作れば200円かからないのに800円払うやつは馬鹿

kagakunojikan

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 06:11:21.07 ID:MDXOkbeD0
家にある材料でカップ麺作るとかwwwwwwwwwwwww

おまえん家wwwww日清かよwwwwww


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 06:12:07.88 ID:LJOAOuDY0
フォカヌポゥwwwwwwwwwwwwww


続きを読む
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
アフィ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

無料レンタル掲示板,チャット FX上級者に聞いた使うべきFX
  • ライブドアブログ