2011-09-25_163910

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 17:09:21.84 ID:19LO8kbl0
最近自分語りスレが多いから
便乗させて頂く。

とりあえずスマホだがpcでかけたらそのほうがいいかな
保守とかしていただけると助かります

スレ立てるの始めてなので
よろしくお願いします。


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 17:10:21.08 ID:Qiy+RAIC0
なんでこんなおれが帰ろうとしてる時に良スレ立てるんだよー!!!


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 17:11:53.30 ID:19LO8kbl0
運命…ですかね(キリッ

書き溜めないのでしばしお待たせします。
申し訳ないです


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 17:15:05.13 ID:Qiy+RAIC0
>>1早くしろよぉ


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 17:16:59.88 ID:19LO8kbl0
すいません
書き溜めすればよかった…
一生懸命書いてます
PCで


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 17:18:40.18 ID:19LO8kbl0
>>1です。
PCだとレベル?足りなくて立てられないので

まずはスペックから

>>1
キスケ

23歳
フツ面…だと信じてます

片思いの相手(以下女)
23歳
幼馴染
俺的にかわいい
友達曰く性格に難あり?


8:キスケ:2011/09/30(金) 17:23:12.12 ID:19LO8kbl0
とある被災地に約23年前男の子が
とある富士山の麓に女の子が生まれました
そのころの記憶なんてまったく無いですが
その女の子は三歳のときにとある市に引っ越すことになった模様です。
神様の悪戯なのか
運命なのか
僕らの歯車がかみ合う瞬間だったのは間違いなくこの時でした。


9:キスケ:2011/09/30(金) 17:28:26.49 ID:19LO8kbl0
ちょうどその時ある所にマンションが建ったので
うちの家族と女の子の家族がたまたま同じ所に目を付けたようでした
結局うちが買い
女の子は隣の家という形で落ち着いたみたいで
そこから徐々にお母さん同士仲のよい環境が自然に出来上がってき
同じ歳ということで
よくお互い遊んでたみたいです


10:キスケ:2011/09/30(金) 17:31:26.42 ID:19LO8kbl0
これ見てる人居ますかね…?


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 17:32:41.85 ID:W10zB5JGO
みてるよー


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 17:33:26.40 ID:5DCNkhYH0
みてるぜ~
最初は反応が少ないもんだと思うよ


13:キスケ:2011/09/30(金) 17:35:40.90 ID:19LO8kbl0
ありがとうございます
書いていきたいと思います。


15:キスケ:2011/09/30(金) 17:40:39.18 ID:19LO8kbl0
もしかしたらその頃から好きだったのかもしれません。。。
幼稚園も同じところだったので
毎日一緒でした
朝起きて
バスに乗って
駆け回って
昼寝して
遊んで
そこからも毎日毎日お互いの家で遊んでたのを覚えています。
親同士仲良かったからなのか
キャンプ?やいろいろイベントも合同が多かったような気がします
幼稚園でのよくある
ずっと一緒 や ○○ちゃんすきー も大概はやったと思います


16:キスケ:2011/09/30(金) 17:48:15.52 ID:19LO8kbl0
小学校になるとやはり幼稚園のときのように
いつも一緒というわけにもいかず
お互い同姓と遊ぶ時間が増えてきました
正直そん時はあんまり気にしてなかったですが
バレンタインもくれなくなったり
少し距離が出てきたような気がします
でも相変わらず
親同士は仲良くたまにですが遊んでいました
でも
どこかぎこちなかったと思います。


17:キスケ:2011/09/30(金) 17:54:38.37 ID:19LO8kbl0
小学三年生になると同じクラスになりました。
クラス二日目
その頃リア充だった僕がクラス委員?に選ばれてしまいましたが
やはりクラス委員
めんどう事なので女子は誰も立候補せず
だらだらと時間だけが過ぎて
下校時間が近づき先生もあからさまにイライラしてきて
ついに先生が教室を出て行ってしまいました。
となると僕のどくだんj・・・
ともいかず刻々と時間がすぎ
さらにすぎ
正直なぜか泣きたかったのを覚えています。
すると。。。


18:キスケ:2011/09/30(金) 17:59:04.57 ID:19LO8kbl0
「私、、、やる。」
キタァァァァァァァァ
女神降臨
それが女ちゃんでした
「女ちゃん いいの?」
「うん、がんばる」
男子からはからかわれ
女子は安堵
そこで先生を呼びに二人で呼びに行くという初の共同作業
正直二人きりは久しぶりで緊張してたのを覚えています




「「せんせ。。。」」

先生は居ませんでした。


19:キスケ:2011/09/30(金) 18:04:26.54 ID:19LO8kbl0
仕方なくクラスのみんなを帰し
改めて二人で作業等を確認し一緒に帰りました
「久しぶりだね」
「何が?」
「こうやって帰るの」
「そうだね」
そこからは覚えてません
毎日緊張と楽しさでウキウキだったことくらいでしょうか
やっぱりここら辺で再確認しました



俺。。。こいつが好きなんじゃね・・・?


21:キスケ:2011/09/30(金) 18:10:45.17 ID:19LO8kbl0
ただ残念なことに4,5,6年は同じクラスにはなれませんでしたが
小学生男子特有の
大声とノリで
学校では目立った存在だったと思います。
そうすれば意識してくれると思ったいたからなのか。。。
でもその三年間もきっちり片思いを続けて
エリートVIPPERさんのようにはいかず
それなりの行動もしでかしそうになりましたが
理性で抑えてる
そんな小学生でした


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 18:17:14.06 ID:Cum64qWf0
ころころ転校しまくってた俺にとっては幼なじみの女の子がいる時点でうらやましい


23:キスケ:2011/09/30(金) 18:19:51.91 ID:19LO8kbl0
ただ小学校6年の夏 事件がおきます
まだ青い青い6年生でしたが
一応お互い近く
(といっても三軒隣の)
某一日に同じようなプリント何枚もやらせる鬼畜塾
に通ってました
ですが恥ずかしかったからなのか
馬鹿なのか
なぜか一緒に帰った記憶がありません
それが事件の引き金になるのですが。。。

そこには小学校5年から通いはじめてのですが
大きい人だと多分高校生まで?居たんじゃないでしょうか
そこで中学生の一個上の近所に住む?S君という人が居ました
うちのマンションの二個隣だったと思います

 某   マ  S
 ●○○○●○○●

こんな感じでした。


24:キスケ:2011/09/30(金) 18:31:50.64 ID:19LO8kbl0
すいません
図ずれましたね…

そんなこんなで夏
夏といえば
そう夏祭り
やっぱり浴衣みたいじゃないですかああああ
ということで
わざわざ彼女と公文の時間を合わせました
もちろん偶然を装って
そして行く途中のわずか一分で帰る約束も取り付けました
我ながらよくやりおった 褒めて使わす 
そんなレベルです
チキンの癖に

そしたらもう算数なんか頭に入るはずもなく
ただただ単純作業
過去最低点も記録し彼女が終わるまでしばし休憩
そこにはSも居ましたが気にならず
まだかな まだかなと
手汗びっしり(今もなんですがなんか病気???)
彼女が終わるのを待ち焦がれていました。


26:キスケ:2011/09/30(金) 18:41:03.94 ID:19LO8kbl0
カチャリ
ペンを置く音がして彼女は先生に丸付けをしてもらい
無事終わったようです。。。
そしたらなんと、
Sに耳打ち・・・
気になる
超気になる
でも馬鹿だったのでそんなことすぐに忘れてしまい
一緒に帰宅途中
僕はこう告げました。

「公園行こうよ」
「えー 夜だし」
「大丈夫! すぐだから!」
DQNの「先っぽだけ!!!」並の勢いで公園に突入
そこから勇気を振り絞って


「夏休みさ、お祭りいかない?」

ここら辺のお祭りというと
やはり七夕さまが有名でしたが
そんなところまで電車(当時は電車じゃないと無理だと思っていたけれど、実際徒歩30分程度)
はむりなので
近所の神社の子ども会主宰の祭り

そうしたところ
しばらくの沈黙の後。。。
彼女の重い口が開きました


27:キスケ:2011/09/30(金) 18:44:03.23 ID:19LO8kbl0
「ごめん・・・ うちもう一緒行く人居るから」








え?
泣きそうなのを堪えながら必死に笑って
沈黙の中帰宅
その後即ベッドで泣き
泣き疲れて寝ました

親はさぞかし不思議だったと思います。


29:キスケ:2011/09/30(金) 18:49:02.76 ID:19LO8kbl0
お祭り当日
当時野球チームに入っていた自分はその仲間と一緒に回ることにしたので
彼女は適当な友達と行くんだろうなー
と浅い気持ちでお祭りに行きました。


お祭りも無事?終わり
あぁついに会えなかったなーと
ぼんやり考えていたところ

境内で彼女を発見
だだ建物に隠れて一人のように見えたので
友達に
先に帰るよう諭し向かってみようとしました。

向かわなければ。。。


30:キスケ:2011/09/30(金) 18:53:03.99 ID:19LO8kbl0
はぁはぁ
走ってむかい叫ぼうとしました
「おーい、おんなぁ」
しかし
喉から出る寸前
その言葉を飲み込みました。

彼女の向かい側に人影が・・・
よくよく見ると
それは




Sでした。

心の中でなんか嫌な予感がしましたが
さっと隠れて
悪趣味ですが観察してしまっていました。


31:キスケ:2011/09/30(金) 18:58:10.84 ID:19LO8kbl0
「女、好きだよ。」


一番聞きたくない
その言葉がSの口からはなたれました。。。

ここでなみだ目

「うん、私も」

ここで半泣き

そんなことお構いなしに

二人の唇は重なりました。。。


見てしまいました
その瞬間を

その日から
夏休みあけるまで
公文は休み
ほとんど鬱状態でした

メンタル弱いのは自覚しています

ショックでした。。。


32:キスケ:2011/09/30(金) 19:01:03.12 ID:19LO8kbl0
小学生が背伸びして
だったからのか
中・高の恋愛は長く続かないのが相場だからなのか
秋にはもう別れていたようです


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 19:01:18.89 ID:Cum64qWf0
ああああああああああああああああああああああああああ


34:キスケ:2011/09/30(金) 19:07:02.74 ID:19LO8kbl0
そこから中学生になるまでには
何とか修正し
同じ中学に入学しました

中学2年
久しぶりに同じクラスになったのですが
また事件がおきるとは知らず
ただただ
「女と同じやふぅぅぅぅぅ!!!!!」
としか考えられない低脳っぷりでした

女の子って
大人なんですね
ほんと

それを知ったのは
校外学習の日でした。

お待ちかね

ゴクリッ…(AA略)

そんな展開になるはずでした。


35:キスケ:2011/09/30(金) 19:10:01.63 ID:19LO8kbl0
決めていたのです


KOKUHAKU

すると

告白すると

おまちかねの夜の好きな人居るの?談義の時に公表して
メンバーで女の部屋に特攻する
そんな計画でした

自分の中では。。。


37: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 【東電 77.3 %】 :2011/09/30(金) 19:12:03.48 ID:HrvrVayV0
勇気出してがんばる>>1がんばれ


38:キスケ:2011/09/30(金) 19:14:37.58 ID:19LO8kbl0
夜9時 消灯
早かった記憶があるのでアバウトですが・・・

まぁ寝るはずもなく
思惑どうり事は進み
ワイワイガヤガヤ
そんな中順番が回ってきて自分の番

「俺、女ちゃんが好きだ。」

言いました
ここまで言い切ったのは自分が初めてで
周りポカーン
そこで追撃

「今から、女ちゃんの部屋行く。
手伝ってくれ」

さすが夜のテンション
即決でした。


39:キスケ:2011/09/30(金) 19:19:52.10 ID:19LO8kbl0
部屋の間取りなんてそんなもん
しおりがあれば大丈夫です
後は先生たちだけ

その旅館?のようなところは
新館と本館に別れてあり
新が男子
本が女子
でした
結構距離はありましたが
裏技

を忍者のごとく颯爽と走ったのは忘れられません

で無事到着

コンコン・・・

窓をノックすると
しばらくして・・・

ガシャー
カーテンが開きました
すると


40:キスケ:2011/09/30(金) 19:25:12.94 ID:19LO8kbl0
なんとパジャマ姿の彼女の姿が!!!
かなり驚いていたみたいで
でもすぐ開けてくれました

「女ちゃん、靴はいて出てきて」
「えっ?」
「いいから!!!」

しぶしぶ出てきてくれました
部屋の女子も不思議がってますがお構いなし

二人とも夜のテンションで
会話しながら
ちょっとした池のような所につきました

「女ちゃん、真剣に聞いてほしい」
「なにキスケ君? そんな改まること?」


深呼吸

してからの

「僕は女ちゃんが好きです!!!!」


41:キスケ:2011/09/30(金) 19:29:05.01 ID:19LO8kbl0
しばし沈黙

中学生の二人
おじゃる丸のあの池のような側で沈黙

30秒がたった程度の時

女ちゃんが
口を開き・・・

「ごめん。。。」

目にはうっすら涙がありました。
ねぇ
何で泣いてるの?
そんなことは聞けず

ただ沈黙


「ごめん。 私ねる」


帰ってしまいました。。。


42:キスケ:2011/09/30(金) 19:33:24.32 ID:19LO8kbl0
どうする・・・

いや
どうするよ

とりあえず部屋に戻りました
すでに深夜一時
やっとこさ主役の登場にまちわびた友人は
顔を見た瞬間

「仕方ないさ」

そう
声を掛けてくれました

そこから7時の起床まで
泣いていました
相変わらずの泣き虫ですが
友達に支えられて
感謝しました
一人だと到底立ち直れなかったと思います。


43:キスケ:2011/09/30(金) 19:41:48.63 ID:19LO8kbl0
そこからはなかなか疎遠になり
中学を卒業
でも変わらない気持ちはただひとつ
そんな思いを伝えたくて
暖めていました。

そして
学力の差から高校も大学もちがく
疎遠になってた今年の夏
転機が訪れました。


44:キスケ:2011/09/30(金) 19:45:55.39 ID:19LO8kbl0
実家に帰るとそこには
僕の大好きな笑顔の彼女がいました
「キスケ・・・?」
久しぶりでしたがすぐにわかりました。

「女ちゃん?」

そこで一気に距離が縮まったような気がしました

アドレスを交換して
いろいろ話始めるとこみ上げてくるものがありました。


45:キスケ:2011/09/30(金) 19:48:29.00 ID:19LO8kbl0
彼氏いるそうです

でもどうしてももう一度気持ち伝えたいです。。。


46:キスケ:2011/09/30(金) 19:51:09.13 ID:19LO8kbl0
最後グダグダですいません。

でも本当の事なのでこんな感じになってしまいました。。。


47: 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 :2011/09/30(金) 19:53:08.77 ID:ujrxAMhj0
もう一度告白してちゃんと答えてもらうべきじゃね?


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 19:54:39.88 ID:Ov3ZAh810
最初のほうの
友達曰く性格に難ありってのが気になるな


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 19:57:36.05 ID:W10zB5JGO
言うべきやと思う。



「あきらめきれない恋」の叶え方 (PHP文庫)
「あきらめきれない恋」の叶え方 (PHP文庫)
クチコミを見る