2011-09-25_163910

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:10:29.00 ID:NqFVPgdFQ
戦争は重要な外交手段じゃないか

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:11:55.89 ID:1VVtF2GNi
そうね


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:12:17.50 ID:m/WzX2HX0
けどおいしいもの食べられなかったり夜ちゃんと眠れないのは厭だろう


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:13:12.46 ID:7blgeF/90
俺が圧勝する戦争ならいいよ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:13:55.38 ID:5BVVJv9q0
じゃあ戦争が始まったらお前が真っ先に最前線で死ね


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:14:08.21 ID:yvHcitaC0
そんなこと意味もよく分からず言っちゃダメよ


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:14:43.69 ID:qDeufx/a0
勝ってるうちしか言えんよ


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:15:21.33 ID:vcUiOa03O
戦争経験したことない平和な奴は本当の怖さを知らないからそんなこと気楽に言えるんだよな
俺も前までそうだった


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:15:24.31 ID:NqFVPgdFQ
兵隊でもない私が何で死ななきゃならないんだい?


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:15:59.15 ID:Tm5QXxY60
戦争なんかしたって腹減るだけだろ


17: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/10/02(日) 22:16:01.48 ID:CCwdYXo80
戦争が悪とされるのは、アメリカが規約破りの民間人を巻き込んだからだろう
そこだけクローズアップされがち


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:20:04.56 ID:1C/7HjRI0
>>17
お前はイラク戦争のノンフィクションものを読んだことあるか?
例えばとあるスナイパーの話でな
標的を待ち構えるために家を接収し、住人は銃で脅して一箇所に集めるんだよ
敵が来るまでの数日間ずっとな
こんなんがスナイパー達の間じゃ普通のことなんだよ
住人にはなんの非もないが、あそこで標的を殺したことで多くの命が助かったっていうのが彼等の理屈さ


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:24:29.74 ID:G9Elc8zQ0
>>25
それなんの本?読んでみたい


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:27:22.90 ID:1C/7HjRI0
>>132
ハンス・ハルバーシュタットのTrigger Men
日本語版だと「スナイパー」で役者は安原和見


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:16:39.19 ID:pCCX28P90
だけどその先に何が待っているの?
勝ったところで今や人権は共通の理念だし人権否定すればどの道民衆の反乱に会うわけだし
弾圧すれば国際社会を敵に回して鎖国政策で乞食になるし
結局同じ理念で動いてるじゃん
いったい何を得るの?


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:18:03.48 ID:NqFVPgdFQ
>>18
その地域に於ける影響力
防衛戦争の場合は、主権


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:22:02.20 ID:pCCX28P90
>>22
その地域における影響力っては?


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:26:25.10 ID:NqFVPgdFQ
>>30
言葉の通りだろ


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:28:20.40 ID:pCCX28P90
>>41
意味が分からない
じゃあ韓国に攻め込めば朝鮮半島に対して影響力を行使できるって?
租税権とか関税権とか?
国際社会が黙ってるわけねーだろw


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:29:05.95 ID:1C/7HjRI0
>>43
国際社会()がアメリカに対してなにかおっしゃってるか?
ロシアには?


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:31:35.25 ID:pCCX28P90
>>44
アメリカが国際社会だからw
まあそろそろ孤立気味だけど
ロシア?
まあ中国だけだろ
中国は確かに問題でこれからのまさに最終戦争のネックになってくるだろう
しかしそれまで共産党がもてばの話だな
デモや暴動は日常化してるし


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:32:09.22 ID:1C/7HjRI0
>>47
チェチェンやアフガンについて学びなおせクズ


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:35:41.33 ID:pCCX28P90
>>49
チェチェンやアフガンが主権を維持し人権憲法を持ち国際社会に訴え出れば当時でできる範囲で救っただろ
アフガンは戦争もしてるし
チェチェンはちょっと近すぎて助けるには大変かな


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:36:59.14 ID:Q4Ws4uOg0
>>59
グルジアは?


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:38:39.62 ID:pCCX28P90
>>61
もう東西の構図ぶっ壊れてるから
無茶をすればできる範囲で助けに行くね
あのパレスチナだってひょっとしたらひょっとするし


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:38:37.29 ID:1C/7HjRI0
>>59
そうさ
所詮「できる範囲で」なんだよ
空爆だけしてやばくなったらトンズラするのが国際社会さ


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:40:16.96 ID:pCCX28P90
>>68
そのできる範囲は当然時代とともに進んできている
東西は当然、宗教対立でさえだんだん超越してきている


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:41:34.26 ID:1C/7HjRI0
>>72
進んできてる?
国際化でお互いの利害に合わせて動きやすくなってるだけだろうが


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:42:58.86 ID:pCCX28P90
>>78
NATOはまだあるけどワルシャワ条約機構はぶっ壊れたしな
NATOは相手がいなくなってそりゃやりやすいだろ


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:44:46.80 ID:1C/7HjRI0
>>79
言い方を変えようか
戦争してそこの利権を奪い、力のある国にちょちょいと分け前をくれてやれば
国際社会はだんまりだってことだよ

NATOはNATOで利益を追求するだけ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:45:20.25 ID:pCCX28P90
>>80
そこの利権って?


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:45:56.97 ID:1C/7HjRI0
>>81
んなもん戦争の対象によって変わるだろ


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:47:05.35 ID:pCCX28P90
>>83
だからどんなもんよ?
主権を奪うってことか?
それとも鉄道の敷設権を強制的に摂取するって?


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:48:03.68 ID:md9bo2G60
>>84
主権を奪うってそれなんて侵略戦争?


200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:06:02.29 ID:6P0ZYbZZ0
>>85のあたりで、ああ、こいつ子供だって思ってお前にレス返してないんだよ
>>85の時点でおかしいだろお前


203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:08:46.79 ID:2n6r5Ngs0
>>200
なるほど。お前が逃げに徹底しているカスだと言うことは分かった
俺が指摘した所には答えられず、自分の主張も言ってくれないんだ


204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:09:31.25 ID:6P0ZYbZZ0
>>203
>お前が挙げた具体例で人が沢山死んでる

人が死ぬことはいいことなの?悪いことなの?
悪い事ならできないよね?
じゃあ民族浄化なんて政策できないよね?
子供かw


206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:11:08.45 ID:2n6r5Ngs0
>>204
分かった!!
俺が日本の立場で民族浄化をするって言ってると思ってるのか?
つまり、日本が民族浄化を推し進めると

そうじゃないとおかしいよな中国とかは実際に民族浄化やってるわけだし
まさかチベットを知らない訳が無いだろ


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:12:43.72 ID:6P0ZYbZZ0
>>206
お前でそこで民族浄化ですよって言ってんじゃねーか


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:19:24.06 ID:2n6r5Ngs0
>>207
なるほどね

俺はお前の戦争で主権を奪えないって言うのを否定しただけ
民族浄化って手でね


213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:22:41.52 ID:6P0ZYbZZ0
>>210
国連加盟国も常任理事国もアメリカ一国じゃないから
そもそもアメリカの人権思想のもとはヨーロッパだし先進資本主義国だ
中国の思想は先進資本主義国全ての真逆だからアメリカ一国が破たんしてもそう大きくは無い


215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:25:56.84 ID:2n6r5Ngs0
>>213
つまりお前は同盟や条約は絶対で
これからの世界で暴走する国家は無いという前提の下で話してるのか


216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:30:29.16 ID:6P0ZYbZZ0
>>215
でも言ってるように経済戦争が第三次世界大戦だとするなら
人権戦争が第四次世界大戦だ
その時の構図でそうなるだろう、中国+独裁国家群VS人権尊重国家群(大半の国)
しかしまず枠組みができてからだ、国連のままなら中国は拒否権を持つ常任理事国だ
タイミングとしては中国が先進国の仲間入りして一呼吸ついて経済が悪化したあたりだろう
つーと、50年ぐらいあとかもしれない
それまで共産党がもつとはとても思えないつー話だ


218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:37:01.12 ID:2n6r5Ngs0
>>216
あー、なる
俺とお前とじゃあそもそもの前提が色々と違っていたようだな

俺はスレタイを見て自国民を守れる武力くらいは持つべきとレスしに来ただけ
それで、お前が主権を~の話しで民族浄化でダメージ受けるだろって話し

それと、俺は次の戦争は人権戦争だとは思ってない
起こりうるなら経済戦争。戦争は自国の利益を守るものだぞ
侵略戦争に抵抗するとか宗教がらみの戦争で無いのなら人権戦争にはなりに行くだろ

俺は食糧問題から戦争が起きると思ってるから
増えすぎた人口を支えきれずにいずれ爆発する国が出てくると思っている


220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:41:10.18 ID:6P0ZYbZZ0
>>218
自由や民主主義を求める戦争は人権戦争だ

それに主権を~ってところはお前読み返してみろ、わきから口をはさんでるけど
お前が勘違いしてんだよ

食糧問題は取りあえず解決したぞ
仮にだけど
窒素の固体化ができたからな
食物連鎖の一番下が無尽蔵にできる


222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:44:33.44 ID:2n6r5Ngs0
>>220
俺とお前しか話してねー
もう疲れたわ。そもそもお前はこのスレに来て何を言いに来てるんだよ
「ここは戦争を肯定して何がわるいのさ」だぜ

それとこれが最後のレスだ
お前は主権が絶対のものだと思ってるのかよ


224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:50:00.88 ID:6P0ZYbZZ0
>>222
>そもそもお前はこのスレに来て何を言いに来てるんだよ
「ここは戦争を肯定して何がわるいのさ」だぜ

最初ぐらい読めよ


209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:17:25.10 ID:Ux0KDtqz0
>>206お前ほんとずるいな
お前の『思想』がつまるところ民族浄化を肯定化し推し進めようとしてるんじゃないか


211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:19:44.03 ID:6P0ZYbZZ0
>>209
最初から読み返してみろバカ
一貫して中国の政策なんて否定してんだろ

いいか、中国の国会は全人代だ
しかし全人代の議員には共産党員じゃなきゃなれない
そもそも民主主義さえ成立してないんだよ、当然人権も
そしてそんな国家がどうだって言ってるんだオレは?


212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:20:40.47 ID:2n6r5Ngs0
>>209
してねーよ馬鹿www
民族浄化とかクズのやることだろ
そう言う政策をしてくる国が無い訳じゃ無いからそれに備えるべきって言ってるんだよ


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:48:51.72 ID:1C/7HjRI0
>>84
主権は奪っても損が大きいだろうから
パイプラインを繋いで資源を頂戴するとか、技術を奪い取るとか
いろいろあるんじゃねぇの?


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:51:48.19 ID:pCCX28P90
>>86
例えばアメリカの占領政策以後を見てみるとまず選挙をさせて
憲法を制定させ国会と裁判所と行政を作り完全に政府のコントロール下に置かれたら占領を解くよな
つまりそんな利権があったところで国会で法律作って裁判やれば利権を奪えるわけだ
それをしないのはその方がより早く国家の発展に寄与するからで


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:53:57.78 ID:1C/7HjRI0
>>91
それをしないという選択肢があるのは余裕のあるときだけさ


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:54:51.90 ID:pCCX28P90
>>94
だから国内法の範囲だろって
いくらでも改正できんじゃん


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:56:35.12 ID:1C/7HjRI0
>>95
ちょっと話を整理しよう

お前は戦争をして利権を奪うと国際社会が黙ってないと言った
それに対する俺の反論には納得したのか?


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:58:06.81 ID:pCCX28P90
>>97


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:01:18.67 ID:1C/7HjRI0
>>98
つまり、>>86で上げた占領政策に対する反論であって
国際社会が戦争を抑止するかどうかの話ではないんだな?


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:07:18.07 ID:pCCX28P90
>>101
独裁国家、大虐殺、破綻国家、法治が行われていない国家の体をなしていない集団
       ↓
アメリカ始め先進国による解体(民衆を救う、人権を確保するという大義
       ↓
まず選挙やらせ議会を招集し憲法を制定させ法治主義の足がかりを作り内閣と国会と裁判所&軍の解体
       ↓
民主主義による法治行政、民の人権確保
       ↓
占領を解く、国際社会への復帰
      
  仮にその主権を行使し先進国の利権を排除したところへ攻撃を加えたとする
     ↓
  それは単に侵略戦争、当然国連で非難決議、国際社会からの孤立


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:10:42.27 ID:1C/7HjRI0
>>106
俺の理解力がアレなのかもしれないが
俺、先進国の利権を排除したところへ攻撃を加えるなんて仮定だしたか?


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:12:26.18 ID:pCCX28P90
>>110
>パイプラインを繋いで資源を頂戴するとか、技術を奪い取るとか

これは相手の同意を得ないでってことだろ?
主権侵害
相手が発展のためぜひにってなら利権どころか逆に感謝される話じゃねーかw


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:14:41.03 ID:1C/7HjRI0
>>112
まぁそりゃ露骨にやればそういう反発も上がるだろうな
頭押さえつけて頷かせるなんて手もあるわけで


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:15:40.05 ID:md9bo2G60
>>115
あかん、節子
それは侵略や
侵略はあかん
恥さらしがやることや


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:16:35.27 ID:1C/7HjRI0
>>117
いや、俺はそれをすべきだって言ってるわけじゃなくて
そういうことするヤツもいるって言ってるだけだよ


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:17:50.20 ID:md9bo2G60
>>119
なるほどね
だからそう言う奴から身を守るための力を最低限は持つべきってこと?
それなら分かるわ


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:18:20.66 ID:Ocz7ZbrD0
>>117
祖国侵略を画策する帝国主義者の野望を断ち人民の命を守るため
彼らに戦争か政権解体を要求する!


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:16:02.59 ID:pCCX28P90
>>115
だから頭押さえようにも自国の法律の制定権は主権国家側にあるだろってのw


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:17:09.92 ID:1C/7HjRI0
>>118
そのための「戦争での勝利」だろ?


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:19:45.66 ID:pCCX28P90
>>120
今の時代に植民地ってかw
そもそも領土拡張はしないって建前で第二次大戦はスタートしてんだけどな
戦後はその理念を取り入れて国連憲章があるわけだし
まあ貧しくてその通りにはいかなかったけど
もうそれさえ冷戦後はちゃんとしつつあるし


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:22:13.13 ID:Ocz7ZbrD0
>>126
イスラエル・スーダン・グルジア・中国「ここは元々我々の土地だから問題ないな!」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:23:44.95 ID:md9bo2G60
>>128
実際侵略しても問題が無いことを証明して見せたよな
これからはベトナムとかもゴリゴリいかれるんじゃね?


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:27:32.95 ID:7VYJXjQ40
>>131
多分世界で唯一の最強国家で居続けたいアメリカ様が黙ってないだろう


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:28:13.47 ID:1C/7HjRI0
>>136
つい最近まではそうだったが
今はもうあまり余力が残ってないから分らんぞ


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:30:20.96 ID:7VYJXjQ40
>>137
直接的な武力行使は無くとも中国の敵対国への武器輸出規制の緩和とかで対応するかもね


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:31:56.56 ID:1C/7HjRI0
>>139
アメリカの得意技だけど、アフガンでのこともあるし
慎重になってるんじゃないか?


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:35:24.22 ID:7VYJXjQ40
>>146
最新の兵器はベトナムじゃなくて台湾やフィリピン、インドとかに売って他国の脅威度合を上げたりとか
やりようは色々あると思うよ


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:37:01.73 ID:1C/7HjRI0
>>152
ある程度調節しないと中国が爆発しそうだけど
まぁその通りかもな


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:41:38.53 ID:7VYJXjQ40
>>156
中国が武装を充実させればさせるほど周りは警戒、そこに米露印等が兵器売って儲け
周辺国の武装は強化され、中国は更に・・・でミニ軍拡競争でバブルを起こせるしね


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:42:46.47 ID:1C/7HjRI0
>>163
でも下手したらアルカイダみたいにブーメランしてくるかもしれないぜ?


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:50:29.49 ID:7VYJXjQ40
>>167
だからベトナムとは港湾の利用や合同演習程度に抑えて
比較的親米の台湾やフィリピンには古い退役した艦や数段グレードの劣る兵器の輸出で抑えてる
まあ将来どう転ぶかは分からないけど


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:51:18.97 ID:1C/7HjRI0
>>177
確かに保険さえかけとけばそれでおkだな


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:57:45.21 ID:7VYJXjQ40
>>181
今時点で大まかに露印越と日米台比(韓?)でスクラム組んで
更に米露間も軍事演習するレベルで歩み寄ってるから中国はかなりしんどい思いしてるはず


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:26:44.84 ID:pCCX28P90
>>128
スーダンなんて典型的な>>106の型だろ
グルジアも同じく憲法と政府作ったらそれ以上は今はムリだろ
イスラエルはアメリカの喉に刺さったトゲだな
相手側がイスラムじゃなかったらここまで派手なこともできなかった、それにそろそろ解決かなって気も
中国、これだけは今後の問題点だな
共産党がどこまで民衆を抑えきれるか、おそらく今後の対立軸は対中国陣営、
つまり人権尊重現代社会陣営VS人権否定国家群だ
その前に経済戦争があるけどな


216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:30:29.16 ID:6P0ZYbZZ0
>>133でも言ってるように経済戦争が第三次世界大戦だとするなら
人権戦争が第四次世界大戦だ
その時の構図でそうなるだろう、中国+独裁国家群VS人権尊重国家群(大半の国)
しかしまず枠組みができてからだ、国連のままなら中国は拒否権を持つ常任理事国だ
タイミングとしては中国が先進国の仲間入りして一呼吸ついて経済が悪化したあたりだろう
つーと、50年ぐらいあとかもしれない
それまで共産党がもつとはとても思えないつー話だ


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:22:21.98 ID:1C/7HjRI0
>>126
表向きはどうとでも取り繕えるさ
要は勝てるだけの武力と国際社会との交渉に使える手札があればなんとかなるんじゃないか?
まぁ現状ではそんなことができる国家なんてあまりいないけど、BRICs辺りが成長したらどうなるか分らんよ


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:30:39.80 ID:pCCX28P90
>>129
国家に民衆がいる以上無理だな
国民にとって何より大事なのは国家権力からの自由という人権だから
人があって国家があるんだから抑え込めるのには限度がある
人という土台が無くなっちまったらその上に乗ってる国家も無くなる


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:31:22.61 ID:md9bo2G60
>>141
そこで民族浄化ですよ


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:33:41.28 ID:pCCX28P90
>>144
白豪政策、アバルトヘイト、ユダヤ人大虐殺、ホロコースト、アメリカ黒人差別、etc
全て失敗しました


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:35:15.91 ID:1C/7HjRI0
>>148
コトが民族浄化だけで終わらなかったから失敗した例だろ


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:36:32.56 ID:md9bo2G60
>>148
最後には失敗するよ。最後にはね
でも途中までは一定の所為かを上げる
お前が上げた政策だけで何人死んでると思ってんの?


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:37:38.12 ID:pCCX28P90
>>154
オレが上げた政策って何だ?w


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:41:13.87 ID:md9bo2G60
>>158
またクズの逃げかよ
お前とは議論しない。いい加減すぎるだろ

>白豪政策、アバルトヘイト、ユダヤ人大虐殺、ホロコースト、アメリカ黒人差別


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:41:52.02 ID:pCCX28P90
>>162
それを否定したんだよバカw


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:44:16.21 ID:1C/7HjRI0
>>166
それは分ってるよwww
そうじゃなくてID:md9bo2G60は>途中までは一定の所為かを上げる  って言ってるんだろ


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:47:20.93 ID:pCCX28P90
>>168
アメリカでさえ黒人差別やっていた時代だぞ?
それなりには許されていたんだよ
しかし技術の進歩、社会の発展とともにそんな野蛮な思想は許されなくなる
成果を上げる以前にふきとばされちまうよ
それと同じ効果を上げるなら治安対策として試験を課すとか刑罰を重くするとか教育矯正施設を作るって方が100倍効果的だ


176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:49:50.08 ID:1C/7HjRI0
>>173
中国がチベットやウイグルでやってることは無視かよ


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:52:51.40 ID:pCCX28P90
>>176
そう、中国は当然問題
しかし世界大戦だな、共産党は破れかぶれでそれでも貫くだろう
だから中から変えるしかない
うまい具合にインフレと暴動が起きている
中国はインフレが起きると政変が起きる


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:54:28.13 ID:1C/7HjRI0
>>185
そこ認めちゃったらお前の言ってることはひっくり返るだろ

中国で暴動なんてしょっちゅう起こってたんだから期待するだけムダ
まだ動きが小さすぎる


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:57:22.82 ID:pCCX28P90
>>188
まったくひっくり返んないよ
オレは最初から中国は問題だって言ってる
しかし国連の常任理事国でこれからの超大国、ヘタしたら落ち目のアメリカより強敵
当然世界で枠組みを作るしかない
つまり世界大戦
しかし、そうなる前に中国共産党が折れる公算の方が大きい
最初から言ってるように理念という大義を手にしてるのは先進国国家群だから
民衆を味方につけて中から変えるのが戦略的に吉


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:44:30.68 ID:md9bo2G60
>>166
お前は何を言ってるんだ?
詳しく話せ


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:51:02.26 ID:pCCX28P90
>>169
お前=民族浄化する
  ↓
オレ=できるわけねーだろ、具体例
  ↓
お前=それは一定の成果は上げた
  ↓
オレ=それ以前にできない
  ↓
お前=何人死んだと思ってんだ
  ↓
オレ=なに言ってんの?お前が民族浄化とか言い始めたんだろ、何人死んだと思ってるとかオレのセリフだ


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:52:36.43 ID:md9bo2G60
>>178
まてまてwww
最後の部分が毎回分からんww眠くて俺の理解力が下がってるのかwww
誰か説明頼むwww


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:53:18.69 ID:1C/7HjRI0
>>184
安心しろ
俺にもサッパリわからん


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:54:29.74 ID:pCCX28P90
>>184
お前は最初の方からとんちんかんなこと言ってるよ
よく読んでみ?


198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:03:07.21 ID:2n6r5Ngs0
>>189
めんどくせー
最初?民族浄化ってやつ?
そもそもお前の主張が良く分からん


>お前=民族浄化する
>  ↓
>オレ=できるわけねーだろ、具体例 ←お前が挙げた具体例で人が沢山死んでる
>  ↓
>お前=それは一定の成果は上げた
>  ↓
>オレ=それ以前にできない ←?。なんで具体例上げたんだよ。それに現在進行形で苦しんでる奴が居るんだが
>  ↓
>お前=何人死んだと思ってんだ ←できないという言葉に対して、完全に遂行することは出来なかったけどその過程で人が死んでる
>  ↓
>オレ=なに言ってんの?お前が民族浄化とか言い始めたんだろ、何人死んだと思ってるとかオレのセリフだ ←????


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:12:43.72 ID:6P0ZYbZZ0
>>144でそこで民族浄化ですよって言ってんじゃねーか


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:34:16.34 ID:1C/7HjRI0
>>141
言いかたは悪いが、「人は金で買える」んだぜ?
短期決戦で恨みを最小限にして
あとは住民に気前良くばら撒けば何倍にもなって返ってくるんだよ


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:36:06.77 ID:pCCX28P90
>>149
気前よくばら撒くには経済成長しないとな
そのためには自由で公平な競争と人権尊重だ
だからどの道破たんするんだよ、独裁国家は
北朝鮮見れば分かんだろ


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:39:53.98 ID:QZ5ZhMZo0
>>149
韓国然り中国然りその他の国を見てもそう
普通、恨みは100年たっても忘れないものだよ
数年で忘れることができる楽天脳の持ち主は日本だけだよ


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:41:43.02 ID:1C/7HjRI0
>>160
泥沼の戦争に持ち込んだからだろ
イラク戦争の初期のように一気に決すれば住民の感情は悪くない
後は政策次第だが


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:47:56.56 ID:QZ5ZhMZo0
>>165
実際にはイラクでも失敗してるじゃん


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:48:58.29 ID:1C/7HjRI0
>>174
住民感情の話をしてるんだよボケナス
今でこそ最悪だが占領当時は悪くなかっただろ?


183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:52:34.41 ID:QZ5ZhMZo0
>>175
そもそも外国の軍隊が来てるだけで、いい感情は持たれない
恩恵を施せばささいな恨みなど忘れるという考えは捨てた方がいい
「イスラムの土地をヨーロッパの異教徒が占領している」という文句に同意したムスリムはお前が思うより多いはずだ


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:56:34.01 ID:1C/7HjRI0
>>183
だからこその即時決戦即時停戦だろう?
やることやって最小の兵力だけ留め、いずれは全部撤退されればいい

日本の政治見てても分るけど、ある程度政治への不満があれば
あとはそれらしいこと言ってばら撒いてる連中がのし上がってくる


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:41:42.11 ID:jDE3wYH50
>>149
「人は金で買える」という考えを良いものだと思ってるのか当然だと思ってるのか
当然、これは是正すべき問題であり戦争を肯定する理屈を考えるよりまずはこの固定概念を捨てるべきである
自分の欲望の為に悪を為したくてもそれでは周らないから金で世界を覆う、これは子供のわがままである


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:19:24.06 ID:2n6r5Ngs0
>>141の所だな
全殺しの目には遭わなくても多くの人が死ぬんだから戦争には備えるべきだろ
主権は脅かされるしその可能性は今の世の中にもある
今はアメリカ様が健在だけど中国がジャイアンの立場に立ったら誰がそれを止めるの?ってこと


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:26:44.84 ID:pCCX28P90
>>106の型だろ
グルジアも同じく憲法と政府作ったらそれ以上は今はムリだろ
イスラエルはアメリカの喉に刺さったトゲだな
相手側がイスラムじゃなかったらここまで派手なこともできなかった、それにそろそろ解決かなって気も
中国、これだけは今後の問題点だな
共産党がどこまで民衆を抑えきれるか、おそらく今後の対立軸は対中国陣営、
つまり人権尊重現代社会陣営VS人権否定国家群だ
その前に経済戦争があるけどな


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:01:18.67 ID:1C/7HjRI0
>>86で上げた占領政策に対する反論であって
国際社会が戦争を抑止するかどうかの話ではないんだな?


224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:50:00.88 ID:6P0ZYbZZ0
>>18で言ってんだろ
その先に何があるんだっての
鎖国するわけじゃねーんだから所詮は国際秩序の枠組みでしか動けないんだぜ?


>お前は主権が絶対のものだと思ってるのかよ

野武士だらけの戦国時代じゃねーんだぞ?
いかにして戦争起こさないようにするかの世界秩序が仮にもあるんだぜ?
その仮も冷戦終結やイスラムとの融和によってだいぶ仮がとれつつもある
そのための国際社会なんだよ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:16:43.17 ID:8BTccrDh0
お前らガンダム見過ぎだろ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:20:45.76 ID:NqFVPgdFQ
別に進んで戦争をしろと言っている訳じゃない
否定したって何も得しないじゃないかと


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:21:31.71 ID:1C/7HjRI0
>>27
肯定したって得はねぇよ
俺は否定も肯定もしない


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:24:22.57 ID:NqFVPgdFQ
>>29
戦争を肯定し、受け入れ、それに備えなければ主権国家は維持出来ない


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:25:10.62 ID:1C/7HjRI0
>>35
受け入れるのは分る
だが肯定する必要は無い
むしろどう滑るかわからん分だけ危険だ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:30:51.15 ID:NqFVPgdFQ
>>38
否定してしまえば何も出来ない


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:31:39.96 ID:1C/7HjRI0
>>45
だから俺は否定もしないし肯定もしないと言ったんだよ
よくレスを読めまぬけ


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:33:01.48 ID:NqFVPgdFQ
>>48
否定と肯定以外は存在しない


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:34:05.82 ID:1C/7HjRI0
>>51
1か0かでしか物事を語れないのかお前は


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:35:33.74 ID:NqFVPgdFQ
>>57
国家として否定も肯定もしないなんて有り得ない


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:37:27.53 ID:1C/7HjRI0
>>58
日本がいい例だろ
戦争を放棄しつつ、軍備を拡充してる
向かい風はあるが、向かい風が無い状態っていうのは恐ろしいからな
まだ不十分だが、昔じゃ考えられないレベルまで軍備は増強されてるし権限も拡大された


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:27:18.70 ID:qi3tHBxUO
>>35
そうだね。国家はそこまで準備万端整えた上で戦争を否定すべきだね。


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:21:18.73 ID:Q4Ws4uOg0
バカサヨが平和宣言とかしてるのはどうかと思うねえ。戦争は悲惨だ、身を以って体験した、
とほざく老害どもは戦争に至った経緯知らんのかと。民衆は息子が奪われる恐怖を感じてたっての。
ニコニコ笑ってりゃ世界が平和になると思ってるバカはソマリアに行けばいいのに


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:25:25.47 ID:5BVVJv9q0
>>28
と言うお前も戦争を知らないで想像で語ってるから同レベルだな


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:33:02.90 ID:Q4Ws4uOg0
>>39
といった、君のように思考を放棄した衆愚の所為で戦争は起こるんだよ。被害者の立場ではなく、
兵士としてフィリピンに行った祖父から社会情勢や開戦の理由を嫌というほど聞かされたよ


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:33:36.40 ID:y+dKJKtN0
一般民間人が無差別に殺傷されるがよくない

軍人が死んでも可哀想だね、で済むし


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:37:02.14 ID:NqFVPgdFQ
>>53
軍隊に国際法を遵守させるのは我々文民の役目


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:37:12.59 ID:IyuMH/k+0
否定と肯定以外は存在しないって
お前は人工言語を普段話しているのか?

自然言語の上じゃまずありえんぞ


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:38:45.93 ID:NqFVPgdFQ
戦争を肯定出来なかった結果が、今の日本だろう
欠陥だらけの法制度で何が出来る


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:40:24.14 ID:1C/7HjRI0
>>70
何も起きてないことこそが防衛力の証明だろ?
だからと言って今の法制度が完璧だなんて言うつもりはないが


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:40:28.73 ID:se4xZzm/P
肯定しようが否定しようがあるもんはある
犯罪を否定したところで、実際にはあるわけで、対策は必要
戦争対策も必要

なんでこんな単純なことが、妙な教育でゆがめられてるんだよなぁ


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:45:21.01 ID:cvenVtB/0
礼節を欠いた戦争はただの殺戮でしかない


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:49:49.27 ID:DW0IYBbYI
戦争肯定は安全圏からの人しか言えないよね


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:58:47.27 ID:6+GVa5TT0
軍隊をもってない国(持ってても弱い国)ってある?


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:01:39.54 ID:1C/7HjRI0
>>99
コスタリカ


108: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/10/02(日) 23:08:27.81 ID:FzVr1sjg0
戦争に肯定も否定もないでしょ
戦争に人道を求める方が間違っている
戦争での人道だのルールだの、そんなのただの幻想でしかない
非人間性、非人道的な手段が戦争
そういう手段を取るぞ?そしたらめっちゃきっついぞ?
あぁやんのね、じゃぁ容赦しねぇから
ってのが戦争だから外交手段として活用すんのも非常に有効ってだけ
ルールにのっとって戦ってたら、このままじゃ死にます、滅びますってなったら
律義にルールだとか規範だとか守ってられる訳無いだろ
非人道的なことをしたくない、されたくなかったら、戦争しなきゃいい話、屈服すればいい話

戦争はスポーツの試合とは違う、為政者のゲームでもない


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:12:46.27 ID:5BVVJv9q0
>>108
平和ボケすると戦争が単なるゲームのようにしか感じられなくなるんだよな
だからこそ怖い


217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:35:58.17 ID:6P0ZYbZZ0
ちなみにアメリカ様に言わせれば

人権VS独裁

って構図は第二次大戦と同じ構図なんだろって話だ
だから先の大戦を全否定するところから始めなきゃならない
だけどお前らにそれは受け入れらんないだろ?

だからお前らが中国の人権思想や体制を言うのはおかしいって話になる
だって戦前の憲法や体制を否定していないんだから


219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:38:12.67 ID:Ux0KDtqz0
しかしまず枠組みができてからだ

って言ってる時点でそれを計画してるとしか思えない


221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:43:05.75 ID:6P0ZYbZZ0
>>219
戦前の日本は国際連盟の常任理事国
しかしリットン調査団の報告書決議で日本は脱退
アメリカもその前に脱退

やがて大西洋ナントカ
それが新しい枠組み
戦後の国連の前身


225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:52:48.19 ID:2n6r5Ngs0
なるほどつまりは戦争反対派だったわけね
世界は安全だから武力も要らないと
世界秩序が守ってくれるんだよね?









秩序が戦争を食い止めてくれるんだろうな。お前の中ではなwwっww
お休み。有意義でも無いから寝るわ。人少なすぎ


226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:55:15.86 ID:6P0ZYbZZ0
>>225
別に自衛戦争まで否定してないが?
9条だって自衛戦争を否定してないし
その辺がアタマおかしいんだよ


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:23:28.93 ID:md9bo2G60
侵略者を打ち払う力くらいは無いと駄目だろ
ガンガン攻めていくのは反対だけど
頭ごなしに武力を否定するのも平和ボケの極み


34: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/10/02(日) 22:24:20.95 ID:GrwU53MC0
戦争を経験していない物には、戦争は魅力的に感じる
ってアインシュタインが言ってた




それでも、日本人は「戦争」を選んだ
それでも、日本人は「戦争」を選んだ
クチコミを見る