kagakunojikan

1:影の大門軍団φ ★:2012/03/16(金) 13:24:17.99 ID:???0
日本を代表する食べ物として、まず頭に浮かぶのが「すし」である。
だが、店名が入ったのれんや看板を眺めているうちに、妙なことが気になってきた。

鮨、寿司、寿し、鮓、すし、スシ……。店によって表記が様々に異なっているのだ。
それぞれの意味に何か違いがあるのだろうか?

そう思って取材を進めると、意外な歴史や実態が浮かびあがってきた。
そこで今回は、「すし」の表記にまつわるウンチクについて紹介する。

「全国各地で店ごとに様々な表記が混在しています。都道府県ごとの組合の名前の表記を見てもバラバラですね」。
業界団体の全国すし商生活衛生同業組合連合会(全すし連)ではこう話す。

例えば北海道。「北海道鮨商生活衛生同業組合」という名称で「鮨」を使っている。
次に東北を見ると、秋田と山形が「鮨」、青森と岩手と福島が「すし」、宮城が「寿司」。

関東では、群馬と埼玉と東京と神奈川が「鮨」、茨城と千葉が「すし」、栃木が「寿司」という具合。
たしかに都道府県ごとの表記がバラバラなのが分かる(表1=国内47都道府県のうち組合のある42都道府県を表示)。

ちなみに42都道府県(奈良、和歌山、高知、佐賀、沖縄を除く)のうち最も多い表記は「鮨」で20。
次いで「すし」で17、「寿司」で4、「鮓」で1の順に多い。もちろん、これらはあくまでも組合名の表記についての話。

都道府県ごとに会員の店の表記をさらに調べると、「○○鮨」「△△寿司」「すし□□」「××寿し」など、
実に多様な表記が混在している実態が浮かび上がってくる。表記はバラバラで統一されていない。

どうしてこんな状態になっているのだろうか?
http://www.nikkei.com/life/column/article/g=96958A90889DE1EBE7E5EBE5EAE2E3E6E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E0E5E2EBE0E2E3E3E6E1E4EB

kagakunojikan



4:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:25:57.27 ID:vzW59tdr0
           (ヽ∧__∧
           、ヽ`∀´>.<呼ばれて無いのにチョチョチョチョーン
            )   )つ
            >⌒)ノ
            ゝノ/
   パカチョン    ノ~ノ
  /|     ///
  | |    ///
  | |ミ ///.
  |/ ̄    /
  " ̄ ̄ ̄ ̄


5:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:26:09.28 ID:eBGP2dTmP
だから何w


8:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:27:21.44 ID:gE+nPYBM0
そもそもスシには日本式の物と韓国式の物があってだな・・・


9:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:27:22.44 ID:je9KbbiS0
日本語文化のすばらしいところだ


13:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:28:05.35 ID:njV+EXzH0
どうしての先が知りたかったのに、なんという尻切れ記事www


52:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:38:56.07 ID:wg0viWWl0
>>13
ソース嫁
ちゃんと、取材してある


14:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:28:27.67 ID:R7XRaXby0
>>1
>全国すし商生活衛生同業組合連合会(全すし連)

>奈良、和歌山、高知、佐賀、沖縄を除く

なに? 不衛生っていいたいの? なれずしとかあるからな。発酵もん


20:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:29:21.92 ID:v2sGNrLA0
>>14
それなら滋賀もだな。鮒寿司


19:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:29:09.55 ID:42eaiGyN0
sushi (´・ω・`)


21:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:30:05.97 ID:9v7CVGAS0
鮨のほうが高級で旨そうだな。
イメージが良いよ。


26:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:31:04.80 ID:PmJtnhv00
トンカツ、豚かつ、いろいろあるだろ。くだらん。


28:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:31:50.63 ID:Bv4WTAOf0
旨けりゃ何だっていいよ。


30:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:32:09.10 ID:v2sGNrLA0
>>1
せめてここまで貼れよw

>そもそも「すし」の語源は、酸っぱいという意味の「酸(す)し」という言葉に由来する。
>当初、日本では塩漬けにした魚や飯を発酵させた自然の酸味で食べる「なれずし」や
>「箱ずし」などのことを表し、「鮓」や「鮨」という文字が使われていた
>(これらは古代中国では魚の酢漬けや塩辛などを表す言葉で、
>奈良時代から正倉院文書や木簡などにも見られる)。

>特に「鮓」は、「なれずし」や「箱ずし」の伝統が残る関西など
>西日本を中心に比較的多い傾向があるという。


35:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:33:26.93 ID:9rIlzFMJ0
都道府県より店によっての差だろう


42:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:35:32.83 ID:jt6mff+2O
魚旨


43:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:35:33.09 ID:RUNzbbRx0
大きく分けて漢字には中国から伝来してそのままのもの饂飩(うどん)とか
日本で言葉に当て字としてつけられたもの、
そして日本で独自に誕生した漢字と大きくみっつにわけられる。

>>1の文章はそこのところを調べてよくできているな


45:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:37:33.16 ID:ZjLbcRJa0
つまり全ては韓国起源!


47:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:38:01.09 ID:Ch3sqPgU0
シースーは?


55:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:40:29.02 ID:AtbZLFV70
>>47
ギロッポンはそれ


50:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:38:29.70 ID:h4l640WN0
個人的には「鮨」が好きだな。
「魚」を最も「旨」く食える料理だから。


57:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:40:43.08 ID:MGsvenZ70
生魚をすしネタにしたのは江戸時代だろ
それまでは押しずしが主流


60:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:42:14.86 ID:uAoxPjhQ0
鮨だと上品な感じする


65:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:44:30.48 ID:UmJWww4v0
奈良は「柿の葉ずし」、和歌山は「なれずし」、高知は「たたき」、佐賀は「須古すし」、沖縄は「足テビチ」 

kagakunojikan
 


67:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:45:41.60 ID:3ni6Z4nE0
小さい頃田舎行った時、ばーちゃんが
「今晩はすしだからね」
と言ったので楽しみにしていたらいなり寿司だった
ばーちゃんには
「ふざけんな」「こんなもの食えるか!」
と当り散らしたっけな。ばーちゃんは
「ごめんね、ごめんね」
と謝っていたがその日は口も利かなかった



ばーちゃんごめんよ
墓前にいなり置いとくね


73:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:49:15.95 ID:v2sGNrLA0
>>67
それコピペ?
実話?

うちのにぎり寿司は、シメサバだった死にたい


79:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:53:28.63 ID:3ni6Z4nE0
>>73
実話。

シメサバ大好き

もちろんお稲荷さんも好きさ


118:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:28:15.72 ID:4xZ1IWjP0
>>67
良い話だな。
俺ん家の場合は、「こんなもの食えるか!」と言った瞬間に頭を叩かれて
「なら食わんでいい!あっち行け!」と食事抜きにされた。

お陰で今でもいなり寿司をみると怒りが込み上げて来るし悲しくなる。
ああ、太巻きやいなり寿司なんて大嫌いさ。


70:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:48:46.34 ID:TnZu+iv80
牛丼、牛めし、牛・・・


72:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:49:15.27 ID:Co2LnRxz0
地域によって微妙に違う言葉もあるしな

この記事が興味深い
http://www.justsystems.com/jp/atok/nihongo2/result-p2.html

kagakunojikan


74:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:49:45.04 ID:eivKu8JaO
握りずし→鮨
その他のすし→寿司

俺の中ではこんなイメージ


125:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:59:08.40 ID:Ukl0Gzqy0
>>74
握りずし→寿司
その他のすし→鮨(なれずしなど。元はこちらが起源なので)


75:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:50:22.18 ID:7d31ilAxO
イントネーションも違うよな


78:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:52:29.47 ID:ydh7dRdV0
回らないすし→寿司、鮨

回るすし→スシ


84:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:55:11.41 ID:omhiVFzj0
へー
地域性なんてあるんか

魚を旨くするのが 鮨と誰かがいってた


87:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:56:41.59 ID:PWLzob0t0
江戸時代は言葉遊びが流行ったからな


90:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:57:57.90 ID:IGmUqGxG0
>>1
この「蛯」という字は、江戸時代以降、北海道や東北を中心に東日本に広がり、
料理のほか、地名や名前など、様々な場面で使われるようになった。
実際、北海道では「ボタン蛯」「蛯天丼」などの表記をよく目にするという。
もし、あなたの身の回りに、「蛯」という字をよく使う人や、名字に「蛯」がつくような
人がいたら、北海道か東北の出身かもしれない。
http://www.nikkei.com/life/column/article/g=96958A90889DE1EBE7E5EBE5EAE2E3E6E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;dg=1;df=4;p=9694E0E5E2EBE0E2E3E3E6E1E4EB

「蝦夷」に関わる問題をさらっと言ってる狙いが謎。


91:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 13:58:13.00 ID:jAmp9GCG0
いなり寿司とかバラ寿司とか詐欺だろ。刺身が乗ったちらし寿司は許す。


95:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:02:17.72 ID:uAoxPjhQ0
ますのすし好きだ
最近はコンビニでも売ってるね


96:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:02:36.02 ID:VUF+SOEA0
鮨 
ヒ←あまりの大きさに腰を抜かしてる
日←鮨を横から見たところ 


97:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:02:47.09 ID:cGnLQpxq0
漢字表記って明治時代になって統一されたんだよね
それまでは当て字だった。夏目漱石とかよめばそうでしょ。
蕎麦屋ののれんも不思議な文字でしょ。
屋台ののれんの名残だろうね。
ひらがなも自己流というかいろんなのがあった。
ヤンキーみたいに昔は当て字で、しゃれていた。


102:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:06:45.31 ID:7MHQOQLb0
>>97
あれは変体仮名っていう平仮名の一種ですよ。


105:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:11:33.87 ID:cGnLQpxq0
>>102
変体仮名以外にも自己流でかいていたと読んだ事がある。
統一なんかしないほうがしゃれていて情緒があったのに。
ある程度の統一は必要でも、重箱の隅をつつくように
文字の歴史も知らないで現代の辞書片手に
ドヤ顔で指摘してる一昔前のメディアは野暮だった。


111:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:15:15.44 ID:cGnLQpxq0
>>102のいいたことがいまいちわからないんだけど、
例えば昔は「あやしい」を
亜弥しい でも 怪しい でも 阿哉しい でもよかったんだよ。
今みたいにこのときはこの漢字、と決まってなかった。
音の響きに字を当てるだけ。その方がその微妙な情景が伝わるんのにね。


98:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:03:26.87 ID:wg0viWWl0
氏ね→死ね→市ね
さあ、どれがいい?


100:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:05:12.95 ID:K/aFOkhG0

ヘンは魚料理であること、ツクリは形を現している
ヒはネタ、日はシャリ。もの凄く分かりやすい


108:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:13:58.20 ID:09eLgr2O0
今夜はお寿司と言われてちらし寿司や太巻きが出てきた時のガッカリ感が半端ない


113:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:18:26.80 ID:r+El0/8t0
まあ普通に考えて普及に一役買った江戸前鮨の影響のところは鮨で
他はその派生でしょう
大阪とか関西は視野が狭くて独自性を好むことから独自発展


115:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:26:29.70 ID:wDFbo9iS0
オレのイメージ

鮨  … 高級店(オレなんかが足踏み入れたら瞬間で溶け死ぬ)
寿司… 庶民店(でも、特上やネタのいくつかが時価表記。長く見ていると目が潰れる)
寿し … 地域の寄り合いとかで出てくる折寿しを出す店(昼間しか営業してねえ!ジュースはビンだ)
鮓  … 見たことねえ
すし … 多分日本人の経営じゃねぇ(アジア系)
スシ … 回転系かアメリカン


116:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:27:20.64 ID:LPn/P8eCO
魚が旨い→鮨

寿を司る→寿司


121:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 14:39:10.61 ID:af1yFd1R0
鮨、鮓は奈良時代のなれずしからの伝統的表記
寿司、寿しは幕末から明治に発生した縁起担ぎの当て字

って1の続きに書いてある。


126:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 15:01:32.52 ID:+VmXRTrz0
男、オトコ、漢 表記なぜ違う?


134:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 15:45:19.66 ID:BCy32Q880
放射能食材使ってる回転ずし屋は「セシ」で


135:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 15:47:21.67 ID:x+bF23hNO
>>134
グルメ回転セシ


136:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 15:47:44.71 ID:dbf7o6wm0
>>134
セシロー


140:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 16:29:45.12 ID:kb2Y+c0B0
外人は困るだろうなあ。sushi-yaどれ?って感じ。


142:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 16:58:43.36 ID:jBYCEOx60
高そう → 鮨
安そう → 寿司


155:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 20:04:44.39 ID:hybbuUh/0
>>142
高そう → 鮨
安そう → 寿司
旨そう → 鮓
不味そう → すし


149:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 18:25:27.94 ID:krsHu5s60
それよりも 二個で一貫なのに

一個を一貫っていう流れがやだわ


151:名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 18:40:42.94 ID:i3BfeaPk0
>>149
宅配寿司とかの陰謀に違いない


日本一江戸前鮨がわかる本 (文春文庫)
日本一江戸前鮨がわかる本 (文春文庫)