裏かがくのじかん

移転準備中の科学とは関係ない2chのまとめブログ。

 

移転しました
http://www.kagakunojikan.com/
   
   

企業

あのとき、経営は判断を誤った 日本を代表する企業がダメになった瞬間…NEC、パナソニック、ソニーほか

kagakunojikan

1:紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I @吉本旧喜劇φ ★:2012/02/15(水) 17:34:06.61 ID:???0
日本を代表する企業であるソニーやパナソニックが苦境にあえいでいる。
どうしてこんなことになったのか。どこでいったい間違えたのか。そして誰が間違えたのか。外部環境のせいにしても何も解決しない。

■いったい何で食っていくのか
「NECを電電公社(現NTT)に依存する〝国策企業〟から、
世界中でコンピュータ、半導体、通信機なども売る総合電機メーカーに成長させたのは、
1980年から15年近くも社長を続けた関本忠弘氏です。
ワンマン経営には批判もあったが、カリスマ的にリーダーシップを発揮して社内を引っ張った功績は大きい。

ただ、1998年に防衛庁への水増し請求事件が発覚し、関本氏が会長を退くと、新社長となった西垣浩司氏が
ハードからソフトへの路線転換を行い、通信機、電子部品など関本氏が育ててきた事業を次々に切り捨てていった。
これに怒った関本氏と西垣氏の間で『関本vs.西垣戦争』が勃発、呼応するように社内ではコンピュータ派と通信派の派閥対立が表面化した。
振り返れば危機の源流は、この時に噴き出していたといえるのでしょうね」(NECの元幹部)

2012年1月26日、東京都港区芝に立つ「スーパータワー」地下1階の多目的ホール内で、NECの遠藤信博社長が問い詰められていた。

「今回の人員削減は小手先ではなく本気のものか」

「携帯電話の海外事業の伸びが未達成であることを総括してほしい」

この日発表されたNECの決算内容が「下方修正の博覧会」と揶揄されるほど、惨憺たるものだったからだ。
並べてみれば、「通期の売上高予想を1500億円下方修正」「年間の携帯電話出荷台数計画を150万台下方修正」としたうえで、
「構造改革として1万人の人員削減」「従来150億円の黒字としていた通期の当期純損益予想を1000億円の赤字に下方修正」と目を覆うばかりの惨状である。
(>>2以降に続く)

2012年02月14日(火) 週刊現代 「週刊現代」2012年2月18日号より
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31779



続きを読む

企業がネットの「炎上」対策に本腰・・・「ひとたび炎上が起きれば、企業のイメージが傷つけられる」

kagakunojikan

1:影の大門軍団φ ★:2012/02/13(月) 20:33:40.01 ID:???0
インターネット上で特定の企業や従業員が一斉に批判を浴びる「炎上」が相次いでいることを受け、
防止策を研究するニューメディアリスク協会(東京)が13日、発足した。企業の広報担当者らから参加を募り、
ネット上のトラブルについて情報を共有、今後の対応策に役立てる。

簡易ブログ「ツイッター」などの交流サイト(SNS)では、企業の従業員の失言にネットユーザーの批判が殺到し、
企業側が謝罪に追い込まれるケースが増加。

同協会は「ひとたび炎上が起きれば、企業のイメージが傷つけられる」と、
対策を急ぐ必要性を強調している。

同協会では、トラブルの発生理由などを詳しく分析し、ネットを使った企業の情報発信の在り方を研究する。
成果は社員研修の充実にも生かす方針で、今後1年間に60社程度の参加を目指すという。 
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_392011


4: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/02/13(月) 20:35:43.92 ID:sVZx5gQh0
対策してなかったのか?


続きを読む

喫煙者(尿検査でニコチン反応)の採用拒む企業増える 職場での禁煙は米国では半ば常識

kagakunojikan

1:うしうしタイフーンφ ★:2012/01/26(木) 17:17:29.31 ID:???0
★喫煙者の採用拒む企業増える~病院など、雇用差別との批判も

 職場での禁煙が半ば常識となる中で、喫煙者に対しては採用すら見合わせる企業が増えている。

 USAトゥデイによると、病院を中心とするこうした雇用者は、就職希望者に尿検査を実施し、
ニコチン反応が出た場合、原因がたばこか電子たばこ、禁煙パッチかに関係なく採用しない方針を導入している。

 新しい採用条件は、従業員の健康増進に加え、医療保険料の引き下げにもつながるとみられている。
1月にはテキサス州の医療機関ベイラー・ヘルスケア・システムで導入されたほか、
オハイオ州トレドで今年開業するハリウッド・カジノでも導入される。

 厚生省疾病対策センター(CDC)によると、喫煙や間接喫煙は毎年44万3000人の早死にの原因となっており、
国民に総額1930億ドルの医療費負担、企業には生産性の低下をもたらしている。
一方、1965年に42.4%だった成人の喫煙率は、2010年には19.3%に低下している。

 ただし、喫煙者は採用しないという厳しい方針に対しては、公衆衛生の専門家からも異論が出ている。
ボストン大学のマイケル・シーゲル教授(公衆衛生学)は
「雇用差別だ。喫煙者の禁煙を助けるよりも罰しようとする行為で、かなり危険な先例になる」と警告する。

 たばこ産業や米市民自由連合(ACLU)は、アラスカ航空など数社が喫煙者を採用しない方針を導入した数十年前から、
喫煙者の権利を守るためのロビー活動をしている。その結果、現在29州とワシントンDCで喫煙者保護法が成立している。

U.S.Frontline http://www.usfl.com/Daily/News/12/01/0123_033.asp


4:名無しさん@12周年:2012/01/26(木) 17:18:46.17 ID:+hXKGqNh0
やっと禁煙の努力が報われる時代の到来か
長かったな・・・。



続きを読む

日本が衰退したのは企業が安定志向の高学歴ばかり採用して革新的な製品を生み出せなくなったからだよな

kagakunojikan

4:名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/11/17(木) 00:17:11.01 ID:0nkoirrwO
バッチだけつけた無能が増えたね


5:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/17(木) 00:17:34.48 ID:GKj/5pel0
基本性能が低いだけのくせに学歴だの革新的に逃げるな



続きを読む

社員教育に「漫才」を導入する企業の思惑 仕事で一発屋にならないためには“笑い”が必要?

kagakunojikan

1:やるっきゃ騎士φ ★:2011/11/04(金) 14:46:43.66 ID:???
ソースはDIAMONDonline “消費インサイド”
http://diamond.jp/articles/-/14705a

「面白い人はモテる」──老若男女を問わず、笑いがとれる人はモテる。
これは,なにもお笑い芸人に限った話ではない。
面白いというのは、一緒にいて楽しいということ。
場を明るく楽しいものにできるのは、その人の立派な能力である。

和み、癒し、安心させる。「笑い」の持つそんな力に注目した企業がある。
自動車やバイクの中古部品販売会社アップガレージは、社員研修に漫才を導入している。
入社数年目の若手社員がコンビを組み、自分たちでネタを考える。
講師として招いた放送作家に、ネタの基本的な作り方や笑いをとるためのコツを教えてもらいながら
完成を目指す。本格的だ。
できあがったネタは、研修の最後に社員の前で披露する。そ
の中から社長が選んだ上位3組は、来春の入社式に“出場”し、グランプリが選ばれる。

このところ、社員研修に笑いの要素を取り入れる企業が増えている。
漫才のように、ある意味“直接的な笑い”を取り入れることもあれば、
かっちりした雰囲気で進められる講義型の研修でも、ところどころ笑いが生まれるようにするなど、
受講者の興味を引く内容にするために、講師陣は苦労している。

研修というのは、その場にいて聞くだけでは意味がない。
内容を理解し、研修後に自ら実践しなければ意味がないのだ。
そう考えると、研修の内容はもとより、受講する場の雰囲気が効果、
つまりは本人の成長度合いを左右するのは間違いない。

人を笑わせるとは、自分が笑われること。
それには勇気がいる。そしてなにより度胸がつく。
お笑いの世界は厳しい。今日の人気が明日終わってしまっている可能性もある。
私たちも笑いのスキルを磨き、ビジネスの世界の「一発屋」にならないよう、
じゅうぶんに注意したい。
(筒井健二/5時から作家塾(R))

-以上です-


2:名刺は切らしておりまして:2011/11/04(金) 14:48:23.44 ID:71eryINh
そんな企業はたいがいブラックだと思う



続きを読む
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
アフィ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

無料レンタル掲示板,チャット FX上級者に聞いた使うべきFX
  • ライブドアブログ