裏かがくのじかん

移転準備中の科学とは関係ない2chのまとめブログ。

 

移転しました
http://www.kagakunojikan.com/
   
   

2ch

2chのまとめブログに影響されてる中高生が増えすぎな件

kagakunojikan

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 03:03:38.51 ID:kxP12Bp00
当たり前のように2chネタ、ノリを公衆に披露してる痛い奴がいるけど

何?いつの間にこんな世の中になったの?
もうこういうのが当たり前なの?


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 03:04:04.47 ID:ApOL5ueh0
ミーハーだねぇ


続きを読む

10秒で2chまとめブログ作成・更新が可能な『2chまとめビルダー』--1万9800円から

kagakunojikan

1:ライトスタッフ◎φ ★:2012/03/16(金) 20:34:56.11 ID:???
わずか10秒で「2ちゃんねる」のレスをまとめてブログに掲載するだけで
間1億ページビュー以上・1ヶ月で300万円も稼ぐことが可能だと称する
とんでもないソフトがこの「2chまとめビルダー」です。2chまとめブログの
作成作業自体は今までも「ほぼ自動化可能ではないか?」と言われており、
いつか誰かが作るかもしれないとは予想されていましたが、その実物らしき
ものがついに登場した、という感じになっています。



kagakunojikan




まとめを効率的に作成するため、以下のような機能が搭載されている、とのこと。

・勢いランキングから取得:書き込みの勢いが多いスレッドを簡単に取得可能
・自動レスアンカー並び替え:レスをアンカー先の下へ自動で移動
・自動削除:文字数の少ない書き込みを自動で削除
・自動着色:レスが多く付いている書き込みに自動で色をつける
・ランダム削除:全体からランダムで選んだレスを一斉に削除

各記事にAA付きのコメントを加えたり、タイトルを変更したり、アフィリエイト
広告を付加するといったような細かい修正もできるそうです。

まとめサイトでよく見るようなレイアウトのデザインテンプレートも搭載済み。

さらに過去ログ検索機能があるため、DAT入り・DAT落ちしてしまったスレッドも
取得可能で、妙に細かいところまで考えられています。

その他の機能もなんというか、非常にそれっぽい機能がてんこ盛りです。

・タイトル変更:スレッドタイトルをそのまま流用するのではなく、【これはひどい】
 【動画あり】などの煽りまくりタイトルに修正可能
・HTML挿入:レスの上下にコメント、リンク、動画を挿入可能、アフィリエイト広告
 やアスキアートを入れるのも可能
・フォント編集:面白い書き込みに色をつけたり、フォントを大きくいじることが可能で、
 通常のブログと同じような操作で見た目を編集できる機能
・画像自動アップロード:スレッドに貼られた画像リンクを読み込み、自動でブログに
 アップロード。
・IDフィルタ:特定のIDだけすべて削除したり、逆にすべて表示したりとフィルターを
 かけることが可能。サイトの説明によると「SS(ショートストーリー)系スレッドで
 大活躍する機能です」とのこと。
・予約投稿:ブログ上で予約の設定をしなくても、2chまとめビルダーから予約投稿の
 設定が可能

~中略~



kagakunojikan




なお、価格は「2chまとめビルダー」が定価1万9800円、「2chまとめビルダー Pro」が
定価4万6800円、さらにあらゆる意味で間違った方向にいろいろと極め尽くしてしまった
「2chまとめビルダー アフィリエイト最強パック」(RSSからブログ記事自動生成
・はてなブックマークなど8種類のソーシャルブックマークアカウントの自動取得
&自動登録なども可能なソフトがセット)は定価6万1800円となっています。

◎INTERNAL--2chまとめビルダー
http://www.internal.co.jp/products/marketing/2chmatome/about/

http://gigazine.net/news/20120316-2chmatome-builder/


2:名刺は切らしておりまして:2012/03/16(金) 20:37:40.52 ID:xc6lne90
アフィの商売上がったりやんけ



続きを読む

グーグル先生何でも知ってる。2ちゃんの高齢化も低学歴の多さも

1:名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/11/28(月) 22:06:34.36 ID:mE7aaWBz0
【速報】グーグル「Think Insights」の機能にネットの話題沸騰! いったい何を見ることが出来るのか!?
http://www.best-worst.net/news_PEiKA8AWU.html

2011年11月28日、「Google トレンド」にて「Think Insights」が急上昇ワードの1位となった。

この「Think Insights」とは何であろうか?どうやらグーグルの提供している新サービスのようである。

kagakunojikan


(中略)

ちなみに、「2ちゃんねる」でやってみた。

2ちゃんねる閲覧者の学歴と年齢だ。

kagakunojikan


これを見ると、ちまた言われている「2ちゃんねる」の高年齢化もなるほどなという結果が出てくる。

35歳から44歳で43%だ。その割には高卒未満が22%もいるのか……。

ちょっと、空恐ろしいツールである。


2:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/28(月) 22:07:06.97 ID:G+vAvqXb0
そりゃあ2ちゃんは底辺ナマポの巣窟だからな


3:名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/11/28(月) 22:07:19.94 ID:e5Muq0WC0
空恐ろしいツールである



続きを読む

社会学者が2chに対し苦言 「飲酒運転とかどうでもいい道徳問題に匿名の力を使うな。他のことに使え」

kagakunojikan

1:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/23(水) 03:08:29.44 ID:b/xXHTGU0
濱野智史「世界は2ちゃんねる化する」

情報環境研究者の濱野智史氏は2011年11月19日、「ニコ生思想地図 『アーキテク?チャの生態系』とそ
の後 濱野?智史×東浩紀」に出演し、「世界は『2ちゃんねる』化するのかも知れない」と語った。

海外では個人を前面に押し出す社会が「匿名性」を排除していると考えていた濱野氏だったが、
「4chan」の運営者であるmoot氏と話した際、海外でも「Facebookが嫌い」と感じる人がおり、
「匿名だからこそ著作権もないままどんどん情報の書き換えが行なわれ、それによって創造性が高まっていくことに
国は関係ないのでは」と言われたという。そこで濱野氏自身も「日本は確かに匿名性が発達しやすい状況にはあったが、
今は国に縛られている状況ではなくなっている」と感じたそうだ。

そこで濱野氏は「世界は『2ちゃんねる』化するのではないか」との考えを提示した。匿名文化が世界的に拡がっていく中で、
匿名文化が先んじ、実名と匿名にまつわる議論を長く戦わせてきた「日本ならではのインターネット社会論のようなものが、
今求められているのではないか」と語った。

しかし一方で、日本の匿名文化は「小市民的」であるとも濱野氏は述べた。匿名文化の強みは、匿名の集団による
集中的な攻撃性にあることは国内外で共通しているが、海外発の匿名文化は「政府の陰謀を暴く」など理念に
基づいたものが主流になっているのに対し、「日本は飲酒運転とか、すごくどうでもいい道徳的な問題にしか
匿名性の力が使われていない、という問題がある」

として、
「粗を探すのは非常に上手くなったが、攻撃の矛先が上手くいっていない。敵を探す検索システムみたいなものがないなと感じる」
と、日本国内における匿名文化の現状を分析した。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw150237


5:名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/11/23(水) 03:09:55.34 ID:s8Ozzz3c0
何を攻撃させようとしてんのこいつ


14:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/23(水) 03:11:28.33 ID:izLVH4UI0
>>5
手上げて名乗り出てるから自らを、なんじゃないの



続きを読む

2ch発の炎上祭り事件って全くテレビで報道されないよな。業界で2chの祭りはタブー視されてんの?

kagakunojikan

1:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/16(水) 21:30:14.12 ID:nD99EaSJ0
「やらせ」が起こしたウェブPR炎上事件

2011年11月16日14時30分

提供:新刊JPニュース


 自社や自社の製品のPRは、企業を経営していく上で欠かすことができません。そもそも商品が認知されないと、誰も興味を抱いてはくれないし、誰も買ってはくれません。
 現在では、フェイスブックやツイッターをはじめ、ブログやSNSなど、ソーシャルメディアを使ってファン作りを行い、彼らを巻き込んだPRが展開されるようになりました。

 経営アドバイザーの上村英樹さんは『ソーシャルメディアで心をつかむ ストーリーPR術』(
日刊工業新聞社/刊)の中で、ソーシャルメディアを使ったPRの成功法則をつづっています。
 重要なことはPRを行うのは広報担当者ではなく、自社や自社製品のファンです。自分がPRをし
なくとも、ファンがその商品の良さを広める状況を作ることが大切なのですが、その際に必要不可欠なのが「ストーリー」です。
 「ストーリー」は「はじめ・なか・おわり」の3幕で構成された言説のこと。この構成で物語を作り、成功し
ている企業として、本書ではミネラルウォーターのボルヴィックが提唱する「1L for 10L」が挙げられています。これはボル
ヴィックが行っている途上国支援活動ですが、このストーリーに共感し、多くの人がボルヴィックのボトルウォーターを購入しました。
 その一方で、本書にはこれまで起きた失敗ケースも紹介されています。


2:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/16(水) 21:30:34.81 ID:2RAMNyRw0
報道されても困るだろ



続きを読む
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
アフィ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

無料レンタル掲示板,チャット FX上級者に聞いた使うべきFX
  • ライブドアブログ