裏かがくのじかん

移転準備中の科学とは関係ない2chのまとめブログ。

 

移転しました
http://www.kagakunojikan.com/
   
   

特殊な“淡水”で養殖するトラフグ 「海って実は魚にとって最適ではなかった」

1:一般人φ ★:2011/07/15(金) 00:05:18.41 ID:???

 高級魚のトラフグを特殊な“淡水”で養殖することに、岡山理科大工学部の山本俊政准教授(水産増殖学)
の研究チームが成功したことが13日、分かった。海水を使わず、少量のカリウムなどを加えた「好適環境水」を開発し、
養殖に利用した。肌が金色がかっているのが特徴で、薬品を使わない安全な「黄金トラフグ」とし
て今月末に初出荷する。ほかの海水魚の養殖も進めており、内陸部でも海水魚を養殖できる新技術として注目
を集めそうだ。

 好適環境水は、淡水にカリウムなどわずかな電解質を加えて浸透圧を調整。海水魚と淡水魚の両方が
成育できるとされる。

 研究チームは昨年4月、加計学園生命動物教育センター(岡山市北区)で、トラフグの卵約千個を孵化
(ふか)させ、同6月ごろに好適環境水の水槽(35トン)に移した。トラフグは、病気にかかりやすく
養殖が難しいが、薬品を一切使わず、今年6月ごろには約900匹が体長約35センチ、体重1キロ以上に成長。
1年2カ月という成育期間も、従来の約2年から大幅に短縮された。

 好適環境水で養殖されたトラフグは、肌がほんのり金色がかっており、味は濃厚で、甘みがあって臭みはない
のが特徴。天然物は冬場が旬だが、養殖に成功したフグは年中、旬の味わいが楽しめるという。

 研究チームは「黄金トラフグ」としてブランド化し、安全性を前面に押し出して28日、岡山市中央卸売市場
(同市南区)へ初出荷する。同様に、好適環境水で養殖中のヒラメやシマアジなども順調に成育しており、
今後はクロマグロの養殖にも挑戦するという。

 山本准教授は「トラフグの初出荷は、内陸部でも海水魚を養殖できると証明する大きな一歩になる。
好適環境水を使った海水魚の養殖を産業化し、山村を“漁村”にしたい」と意気込んでいる。

▽画像 岡山理科大の山本俊政准教授は海水を使わずにトラフグの養殖に成功した
=岡山市北区の加計学園生命動物教育センター(青木貴紀撮影)

9bccffb8.jpg

▽記事引用元 産経新聞(2011.7.14 10:00)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110714/scn11071410040000-n1.htm


2:名無しのひみつ:2011/07/15(金) 00:07:28.68 ID:LWy8TGwx

胡散臭いな岡山って。
ただのイメージだが


続きを読む

日本語サイトの特殊性 地図みてみろよ。日本が世界の中心だろ。

1:今日の日記@ミシチャンψ ★:2011/07/09(土) 17:07:44.28 ID:???

GoogleのDaniel Ford氏とJosh Batson氏による2008年時点での全世界のサイト間
言語相関関係を解析した結果から、日本語サイトの特殊性が明らかになりました。

二人は各ウェブサイトで使用されている言語と、そのサイトがリンクを張っている
先のサイトの言語を調査し、相関関係を調べ上げました。

まず、下のグラフを見て下さい。

1f394a76.jpg

これは、英語を除いた各言語の相関図です。右下の方にあるのが日本語です。日本語
のサイトは英語のサイトを除くとChinese_t(おそらく台湾)から若干のリンクが貼られ
ているだけで比較的内部でまとまっているということがわかります。このグラフには
韓国語がありませんが、これは韓国語のサイトにリンクしている他言語のサイトが
極めて少ないということを示しています。

次のグラフは英語のサイトと各言語のサイトの関係です。

da5e6e4e.gif

数十の言語が英語を中心にリンクを出入り別に表示されています。この中で、ただ一つ
だけ、英語のサイトにリンクしている数よりも、英語のサイトからリンクされている数の
方が多い言語があります。それが日本語です。英語のサイトへ向かうリンクが少ないの
は日本語のサイトの数が非常に多いことが理由です(外部の言語を頼らなくても情報の
供給が可能)。同じことは中国語のサイトにもあてはまります。

日本語のサイトに対するリンクが多い理由は明らかにされていませんが、英語のサイト
にはない、独自の情報を多く提供しているためだと思われます。この結果を見ると、
日本は国産のコンテンツに自信をもっていいのではないかと感じられます。

http://googleresearch.blogspot.com/2011/07/languages-of-world-wide-web.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+blogspot%2FgJZg+%28Official+Google+Research+Blog%29


2: 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 :2011/07/09(土) 17:31:49.85 ID:ylt7oqeF

実際何でなんだ?
アニメとかは向こうにちゃんと割れサイトあるんだろ


4:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 18:27:02.74 ID:???

>>2
アニメの最新情報が日本にあるからだよ。


7:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 18:52:52.20 ID:???

>>2
日本語マニアは日本語で一番新しい情報を求める


続きを読む

チンパンジーですらベッドを作ると言うのに おまいらときたら…

1:一般人φ ★:2011/07/14(木) 23:51:13.61 ID:???

 西アフリカのギニアに生息する野生のチンパンジーが、木の上部で枝を折り曲げてベッドを作り、
メスに求愛する行動を日本モンキーセンター(愛知県犬山市)研究員の大橋岳さん(35)が確認した。


 寝るためにベッドを作ることは知られているが、求愛に利用するのがわかったのは初めて。
17日に同市で開かれる日本霊長類学会で発表する。

 大橋さんは2002年7月~03年3月までの計135日間、ギニアのボッソウ地区に生息する野生チンパンジー
の群れ(約20頭)を率いるリーダー格のオス「フォアフ」(当時22歳)の行動を追跡調査した。

 その結果、フォアフが群れから離れた場所にメスを連れ出した後、メスの前で木の上部にある比較的細い
枝を折り曲げてベッドを作って体を揺すりながら求愛し、交尾に誘ったり実際に交尾したりする行動を22回
確認した。さらに、大橋さんは、別のオスも同じようにベッドを作って求愛するケースを複数確認した。

▽記事引用元 読売新聞(2011年7月14日03時03分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110714-OYT1T00097.htm


6:名無しのひみつ:2011/07/15(金) 00:39:02.98 ID:OzS9XP0h

ベッドつくったぞおいやらせろよっなのか、や・ら・せ・て・よ~なのかがどちらかな
映像がみたい


7:名無しのひみつ:2011/07/15(金) 00:44:40.15 ID:g0SptvJI

10年近く前のことを今ごろ発表するのか


続きを読む

太古のメダカ 単独の生息地発見 メダカって食える?

1:白夜φ ★:2011/07/15(金) 00:16:37.80 ID:???

太古のメダカ 単独の生息地発見
関東固有集団 3地点で他と混在せず

栃木県内のメダカ生息地の調査・保護活動を行っている「メダカ里親の会」
(会長=水谷正一・宇都宮大農学部教授)は13日、県全域で行った野生メダカのDNA分析調査で、
国内でこれまで5地点8個体しか確認例がない「関東固有集団」の単独生息地を県内の3地点で発見したと発表した。

同会によると、同集団の単独生息地の確認は全国で初めて。
他から隔絶されたまま太古からの集団を維持してきたとみられ、同会は「メダカの多様な遺伝資源の保存は県民の責務。
生息地の保存や安易なメダカの放流禁止などを訴えていきたい」と話している。

調査は、2010年6月~11年3月、県内で野生メダカの生息が確認されている46地点のうち42地点で実施。
各地点ごとに14~136匹からヒレの一部を採取し、DNAを抽出して、
そのメダカが遺伝子系統上、どの集団に位置づけられるかを調べた。
外見上は同じメダカだが、ミトコンドリアを解析することでどの系統に属しているかが分かる。

解析を担当した同大バイオサイエンス教育研究センターの松田勝准教授によると、
日本に生息するメダカは、大きく3グループ15集団に分類される。
県内では「関東固有集団」「東日本1」「瀬戸内」「北部九州」など6集団が生息しており、
大半の生息地には複数の集団の個体が混在していた。しかし、市貝町の小貝川と
那須烏山市の大川の計3地点ではサンプル採取した計88匹すべてが「関東固有集団」で、
単独生息地と判明。

松田准教授は「この集団は栃木や千葉など関東4県でしか見つかっていない。
あくまで仮説だが、約2万年前に、関東平野が海だった頃、この周辺だけは陸地だったため、
他集団のメダカと混在しなかったのでは。とても珍しい例だ」と指摘する。
ほかにも大田原市の箒川1地点で、「東日本1」の単独生息地が見つかった。

環境省野生生物課によると、メダカは田んぼの大型化や外来種の影響で徐々に減少。
レッドリストで「絶滅の危険性が増大している」として絶滅危惧(きぐ) 2類に指定されている。
同会によると、県内では1970年代に80地点で生息が確認されていたが、
現在では46地点へと激減した。

水谷会長は「メダカは、子どもが遊んだり歌になったりとある種の日本の文化。
それが身近な川や水路や池に生きている状況を伝承していくことが、
社会的・文化的に必要だ」と力を込めた。

(2011年7月14日 読売新聞)
_____________

▽記事引用元 YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20110714-OYT8T00711.htm

栃木県内で単独生息地が見つかった「関東固有集団」のメダカ
830d21c8.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110714-047177-1-L.jpg


2:名無しのひみつ:2011/07/15(金) 00:19:24.53 ID:/uLuqdZV

さかなくん降臨!
ウキィーーーー!


続きを読む
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
アフィ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

無料レンタル掲示板,チャット FX上級者に聞いた使うべきFX
  • ライブドアブログ